家の全景が見れた!(妻の建築日記)

前回見に行った時に気になることがあったので、現場監督さんに電話をしてみました。

気になったこととは、以下の3点。

1.ベランダに手すりはつくのか?
2.その手すりの色は何色か?
3.階段下収納に棚をつけてもらうことはできるか?


回答は、ベランダには手すりがつきますが、今のところ色はブロンズ色。

ブロンズ色???と思い、できたらトイやサッシの色にあわせて、ホワイトにできないかと交渉したところ、「大丈夫ですよ!」というお返事。早めに電話して、聞いてみてよかったぁ〜と思いました。

それから、階段下収納は両サイドにいくつか穴を開け、好きな位置に金具をつけ、棚の高さを変えられるようにしてくださることになりました。

前回外構のカタログとポストのカタログ貸していただき、いろいろと旦那さんと考えました。外構のデザインもたくさんありすぎて、またしても悩んでしまいました。

でも、家のサイディングがレンガ風でかなり濃い色なので、外構はシンプルにしたいな〜と思い、消去法で見ていったら、かなり簡単に抜粋することができました。どれくらい値段がかかるのかわからないので、一応三つの案の見積もりを出してもらって、その中から決めることにしました。

スポンサード リンク


足場が取れる!

6月25日16時より打合せがありました。

先日の電話の中で、足場が取れているということを聞いていたので、ものすごく楽しみでした!現地に行ってみると、ブルーのシートが取れて、そして足場もきれいになくなっていました。



前に見たときに、サイディングの色が失敗したかな〜と思っていたんですけど、思っていたほど、ヘンではなかったので、ほっとしました。

家の全景が見れて思ったのは、正面の窓が少し小さかったかな〜ということと、開閉式の窓が良かったかな。ということでした。

中に入ってみると、特に目立った変化はありませんでしたが、トイレのペーパーフォルダーがついていました。それから給湯器のようなものも外に設置されていました。

完成予定が7月20日から15日と少し短縮したようで、ますます完成が待ちどうしくなってきましたね。

■便利なサイト

全国の不動産物件を検索できるサイト
リフォーム業者を探せるサイト
不動産の売却査定ができるサイト
全国の賃貸物件を探せるサイト
不動産投資に役立つサイト


「夫婦の新築一戸建て奮闘記〜賃貸より狭小住宅を選択」のトップページ

スポンサード リンク