新築マンション購入のメリット・デメリット

マイホームを購入する時、新築にすべきか、中古にすべきか、一戸建てにすべきか、マンションにすべきか、色々と考えると思います。
そこで、ここでは新築マンションを購入する際のメリット、デメリットを紹介しています。

スポンサード リンク


新築マンション購入のメリット

1.新しい!
新しい家に住むと気持ちいいものです。

2.管理費、修繕積立金が安い
修繕積立金は築年数と共に増加します。築浅の場合は安くすみます。

☆)管理費とは?
管理費とは、管理人・清掃等に支払う費用のことです。管理人さんが在住していれば、治安も少しはよくなるでしょう。管理人さんがいないと……治安が悪くなる可能性があります。

☆)修繕積立金とは?
人が作ったものは、必ず壊れます。マンションといえども例外ではありません。小規模から大規模までの修繕の為に、月々お金を積み立てていくわけですが……

3.マンションの価格によりますが、騒音を抑えられる。
時間の経過と共に防音効果がなくなっていきます。逆を言えば新しいうちは防音効果があるので、多少の騒音だと大丈夫かもしれません。

ただ、新築の場合、上下左右にどのような家族構成の人が住むのかわからない場合もあるので、ある意味、博打的な面もあるかもしれません……防音効果を超える騒音を出されると……

4.同じような所得層の人が住んでいる可能性が高い
同じような価格帯のマンションに住めば、同じような所得層の人が住みます。隣の人もあなたと同じような生活をしているのでしょう。気が合いやすいかもしれませんね。

5.冬場は暖かい
マンションは高気密性なので、冬は暖かいです。逆に結露でカビ天国になりやすいということもあるのですが……

新築マンション購入のデメリット

1.20年後、価値があるかどうかわからない
中古マンションと同じです。売り急いでいる人が、相場より安く売ってしまえば、「実績」ができてしまいます。そうすると、値崩れすることもあります。こういった場合、買う方は得しますが、売る方は……たまったものではありません。

2.騒音問題
マンションの場合は、上下左右の人と騒音でモメル可能性があります。
人によって、どの程度で騒音に感じるのかが変わってくるので、難しいところです。

賃貸の場合は、大家に注意してもらえば大抵は改善されますが、マンションを購入した場合、うるさいからと言って、売却させることもできないので、騒音問題は非常に深刻な問題になりえます。騒音問題で、購入後、すぐに家を出た事例もあるそうです。

3.防犯も疑問
マンションは一戸建てに比べて防犯性が優れているといいますが、マンションでは誰が住んでいるのかわからないので、誰が侵入してもわからないことが多いです。
オートロックも、中に入り込まれると……泥棒も住人に見えます。

4.結露でカビ天国になっている可能性も。
気密性が高いことが逆に悪いこともあります。特に冬場は結露で、カビが生えやすくなってしまいます。カビは命に関わる問題です。

5.地震で住めなくなれば、資産価値が0円になる(神戸の震災で実例あり)
地震で住めなくなれば、建てかえるわけにもいかないので……一戸建て以上に大変です。

■便利なサイト

全国の不動産物件を検索できるサイト
リフォーム業者を探せるサイト
不動産の売却査定ができるサイト
全国の賃貸物件を探せるサイト
不動産投資に役立つサイト


「夫婦の新築一戸建て奮闘記〜賃貸より狭小住宅を選択」のトップページ

スポンサード リンク