外壁に関する基礎知識(サイディング、塗り壁)

外壁に、レンガや板などを貼り付けているような家を見たことがありますよね。
この貼り付けるものを「サイディング」といいます。イメージ的には以下のようなものです。



一方、外壁に色を塗っているだけの家も見かけたことがありますよね。
それを「塗り壁」といいますす。イメージ的には以下のようなものです。



現在の外壁のほとんどが、サイディングだそうです。

サイディングの落とし穴?

サイディングには、様々な「素材」「厚さ」があります。特に注意するのは「厚さ」だそうです。

薄いと価格的に安価ですが、あまりに薄すぎると、色々なトラブルが生じて、外壁の寿命が短くなるそうです。一般的には、15mm以上の厚さがないと駄目だと言われているそうです。

リフォームや、新築一戸建てを建てる際は、サイディングの厚さは自分で決めることができますが、分譲の時は気をつける必要があるかと思いますよ。

■便利なサイト

全国の不動産物件を検索できるサイト
リフォーム業者を探せるサイト
不動産の売却査定ができるサイト
全国の賃貸物件を探せるサイト
不動産投資に役立つサイト


「夫婦の新築一戸建て奮闘記〜賃貸より狭小住宅を選択」のトップページ

スポンサード リンク