新築一戸建てが完成間近?外構の打ち合わせ

今日は外構の打ち合わせに現場に行くことに。
※)外構とは、家の前のコンクリートや門などの家の外回りの部分。

いつものように現場に行くと、なんと、前回から、まだ一週間しか経っていないのに、外壁(サイディング)と、屋根が出来上がっていました!



更に、中に入ると、びっくり!お風呂も出来上がっていました。



まさに、驚きの連続!わずか1週間で、大きな進展です!

というわけ?で、打ち合わせまでに、まだ時間があったので、色々見ることに……

2階の小さい方の部屋を寝室にしたかったんですよね。前回、その部屋の小さな窓にはシャッターがつかないことに愕然としましたが(参照:窓・扉・ベランダ完成!でも意思疎通が……)、結局、遮光カーテンをつければいいということで、自分の中で解決しました。

でも、今度は、強敵が出現!寝室の予定の部屋に天窓が出来ていました!!!



しかも、この天窓、ものすごい光を入れてくれます。

ここが寝室でなければ、まさに最強の仲間です。光、あふれる部屋となったでしょう。でも、光を通さない方がいい寝室には、まさに最強の敵になってしまいます。流石にここにカーテンをつけるわけにはいかないですしね。ここが最大の難関になってしまいました。

というより、この天窓、図面にはあったのですが、確か現場監督の人はつかないって言っていたんですけどね……法律上の採光の問題でつけなければいけなかったんでしょうね……

まあ、図面通りに家が建っていますし、それでOKを出したので、気が付かなかった私が悪いんですけどね。まさに自業自得の話です(笑)

家の中の壁と、外の壁です。



そして、驚いたことが。

友達から、床のフローリングが出来た後は、ブルーシート(工事現場によくある小汚い青いシート)を敷いているかどうかを確かめた方がいいと言われていました。

というのも、その友達の親が、家のリフォームをした時に、ブルーシートを敷かずに作業をされて、受け渡しの時に既にフローリングに傷をつけられていた為です。しかも、タバコのポイ捨てまで……

ひどい話ですよね〜

友達は、超大手の建築屋さんに頼んだんですよ〜
超大手でも、請け負う工務店の質によっては、こういうことになるんでしょうね。

……という話を思い出したので、現場にブルーシートがあるかないかをチェックすることに。

でも、ここにも、ブルー的なものは一切ありませんでした。
でも、よく床を見てみると、以下のように、フローリングの上に、ダンボールのようなしっかりとしたものが綺麗にはられていました。しかも、大工さんは、上履きの靴まで持参されていました。



というより、よく考えると、この現場には、吸殻が一本もないんですよね。

近くの建築中の家を見ると、くわえタバコをしながら作業をしている大工さんがいたんですけどね。大手の企業の垂れ幕がはっていたんですけどね……

ブルーシートはまだ先の話かもしれませんが、今のところ、フローリングも、ドアもしっかりとガードされているので、傷はつかないでしょうね。

良かった、良かった!

そうこうしているうちに、あっという間に打ち合わせの時間が……

スポンサード リンク


外構の打ち合わせ

外構は、足場をなくしてから、話した方が実感がわくといわれていましたが、私も妻もそれほどこだわるつもりがなかったので、すぐに、話を聞くことに。

結局、外構では、1.家の周囲の塀、家の前の塀、2.郵便ポスト、3.家の前にタイルをひくかどうかを考えないといけないようです。

色々考えた末、家の前には何もつけずに、タイルだけ敷くことにしました。
もともと狭い家なので、塀をつけると、狭く感じてしまいますしね。

ところで、よく外構は自分達で作った断然安いといわれています。タイルを敷くくらいなら、多分、ど素人の私でも、数万円もあればできるでしょうね。

でも、逆に、人に頼んでも、数十倍の出費になるわけでもないので、頼むことにしました。

打ち合わせの後に、急遽、変更を思いつく!

打ち合わせが終わって、家に帰ってからの話です。

本当は、リビングに水槽を置こうと思っていましたが、急遽、玄関に水槽を置こうと思いつきました。でも、玄関にコンセントがないんですよね。なので、急遽、電話してコンセントをつけてもらうことに。

電話してみると、まだ、大丈夫とのこと。そして、位置を指定する為に、現場に行くことに。

すると……

階段が出来ていました!



今まで、ハシゴで2階に上っていたのですが、便利になりました!そして、2階では天井らしきものも!



完成までに、後1ヶ月あるのですが、もう家として住めそうですね。

この日は、コンセントの場所を言って帰りました。翌日、電気屋さんにつけてもらうとのこと。狭いので、物を置きたくないので、ちょうど良かったですね。

翌日、妻に連れられて、現場へ

「階段が出来ていたよ」と、妻に言ったら、うちの妻が行きたいと言い出したので、急遽、土曜日にいくことになりました。前回は木曜日に行ったので、あまり変わっていないかな〜と思っていたら……

一階部分に壁が出来ていました!



というより、家が出来ていく様子を見ていると、自然に家に詳しくなってきますよね。
もし、何かあっても、自分でも直せそうな気がしてきました(笑)

そろそろ、外の足場を取るそうです。
足場が取れると、益々、家らしくなりますね〜


■便利なサイト

全国の不動産物件を検索できるサイト
リフォーム業者を探せるサイト
不動産の売却査定ができるサイト
全国の賃貸物件を探せるサイト
不動産投資に役立つサイト


「夫婦の新築一戸建て奮闘記〜賃貸より狭小住宅を選択」のトップページ

スポンサード リンク