住宅ローンの契約と電化製品の購入

今日は、住宅ローンの契約をしました。
前回は土地のローン、今回は建物部分のローンを組みました。

前回と全く同じで、うちの嫁さんが、ひたすら書類に住所と名前を書いていました。あまりにも、暇だったので、銀行員に「繰上げ返済すれば、ローンの保証料は、どうなるのか」について聞いてみました。

通常、ローンを組む際は、返済できない場合に備えて、保険をかけるのですが、うちは、その保証料を利息、内包型にしています。つまり、例えば、本当の利息は1%なのに、そこに保証料が上乗せされて、1.5%の利息になるわけです。繰上げ返済すると、この保証料がどうなるのかについて聞いてみました。その結果……

保証料は期間にかかっているので、35年間借りていると、35年間ずっとかかりますが、5年で返済すれば、5年分しか、かからないとのこと。

住宅ローンは早く返した方がいいわけですね。

ちなみに、例えば、35年でローンを組んで、5年で返した場合、利息はどうなるのかというと……

ものすごく大雑把で大げさな例で説明します。

■35年ローンのような長期間のローンを組む場合

1年目:元本10万円、利息350万円
2年目:元本10万円、利息350万円
3年目:元本20万円、利息340万円
4年目:元本20万円、利息340万円
5年目:元本30万円、利息330万円

<略>
30年目:元本300万円、利息60万円
31年目……

このように始めは利息部分が大きくて、時間が経てば経つほど、徐々に元本部分が増加していくようになっている場合が多いかと思います。つまり、1年目など始めのうちは、返済額のほとんどが利息というわけです。つまり、始めの数年は、ほとんど元本は減らないわけです。

これを5年で繰上げ返済する場合は、1から再計算してもらえるわけではないそうです。上記の例でいうと、元本は、1〜5年で、90万円しか減っていません。つまり、5年後、「元本−90万円」の額を返済するわけです。つまり、通常の5年返済よりも、5年繰り上げ返済の方が、少し割高になるわけです。

といっても、万が一の時を考えると、無理な計画は避けたいものです。なので、長期ローンを組む方が毎月のローンの返済額が下がって安心です。なので、利息との兼ね合いを考えて、ローンの期間を組んだ方がいいかもしれません。

スポンサード リンク


再び、建築中の一戸建てを確認

今週末に引渡し、そして、来週には引越しです。そこで、家の視察をしてみました。

まずは1階。



キッチンが出来ていました。そして、正面の窓ですが……

「窓・扉・ベランダ完成!でも意思疎通が……」にて詳しく書きましたが、実は、この窓、こちらが、もっと小さくするように、修正依頼を出したにもかかわらず、結局、図面通りに作られたんですよね。

でも、上記でも書きましたが、この窓の方がいい感じですね。もし、この窓を小さくすれば、昼なのに、真っ暗になってしまうところでした。
※)実際に住んでみて、窓があって良かったです。

そして、洗面台。



シャンプードレッサーになっていますが、隣が風呂ですし、小さな家ですしね。多分、使わないでしょう(笑)

そして、玄関入ってすぐのスペース。



ここは、熱帯魚の水槽をおきます。

そして、2階の収納。



そして、2階の大きい方の部屋。



そして、2階の小さい方の部屋。



ここは未だに気になります。

もともと、寝室に考えていた部屋なので、天井の窓からの光が気になります。寒くなると、ここから、冷気が入ってくるかもしれません。ここだけは直して欲しかったのですが、結局、この形になりました。

といっても、自分の家なので、好き勝手に、改造できますしね。多分、目張りをはったりして、冷気も、光も通さなくするでしょうね。
※)実際に住んでみて、冷気は入ってきませんが、やはり光が気になります。

そして、階段上の証明と、換気扇です。



階段には手すりもついています。斜度も丁度よくて。

駅から少し遠いですが、新築のマンションも買えないかもしれないくらいの低価格で、しかも都心に近い場所で、ここまで、満足のいく買い物が出来たことは、かなりラッキーだったと思っています。

後は、受け渡しだけです。本来は、受け渡しの時に、傷があるのか、欠陥かどうかなど、色々、見ないといけません。

でも、家が建つまで、何度も足を運んでいるので、もう見るところがありません(笑)
骨組みしかない時から、丁寧に作成している様子を見ていましたしね。

電化製品の大量購入

家を見たついでに、電化製品を買いにいきました。

■少し前の話

合計で、80万円くらいの家電を購入するので、「さくらや」と「ラオックス」と「……」の3店で見積もりをとりました。(参考:電化製品を安く買うコツ

具体的には……

さくらやで見積もりをとって、その後、さくらやの見積もりを持ってラオックスに行きました。ラオックスでは、さくらやより、更に、1万円ほど引いてもらえました。そして、ラオックスの見積もりをもって、……にいったのですが……

……は、ほとんど、やる気を感じられませんでした。さくらやと、ラオックスは一生懸命、少しでも安くしようと努力していましたが、その努力もほとんどせず。

……では、さくらやと、ラオックスには勝てないということでしょう。というより、自社の利益を圧縮して、お客に安く売るつもりはないのでしょう。
あれだけ「安値」で宣伝していて、期待していたのですが、ガッカリです。

多分、これを、「コジマ電気」に持っていくと、更に、値引きできたかもしれませんが、近くになかったので、結局、さくらやと、ラオックスに絞ることにしました。

■この日の話

さくらやに、ラオックスの見積もりを持っていきました。かなり、割引率がいいようで、結構、時間をかけて、計算していましたが……

食器洗浄器のランクが上がる代わりに、ラオックスより、6000円高くなっていました。

ラオックス強し!!

でも、数千円しか変わらないということなので、結局、さくらやで購入することにしました。本当は、ラオックスの方が安かったんですけどね。遠いんですよね……。

■購入したもの

・食器洗浄器
・液晶テレビ
・冷蔵庫
・乾燥機付、洗濯機
・炊飯ジャー
・電子レンジ
・浄水器
・エアコン

あと、テレビと、洗濯機のリサイクルも頼みました(有料)。

リサイクル業者に見積もってもらったのですが、テレビ7000円、洗濯機7000円の合計1万4千円でした。さくらやで購入したお陰で、これを5000円に圧縮することができました。

■便利なサイト

全国の不動産物件を検索できるサイト
リフォーム業者を探せるサイト
不動産の売却査定ができるサイト
全国の賃貸物件を探せるサイト
不動産投資に役立つサイト


「夫婦の新築一戸建て奮闘記〜賃貸より狭小住宅を選択」のトップページ

スポンサード リンク