ドアの不具合で設計士が来る日。大雪でベランダに雪だるま

再び、ドアが枠にひっかかるようになったんですよね(参考:新築一戸建ての補修工事とその顛末補修の原因がわかった!?)。

前回の調節から、あまりにも短期間で、ひっかかるようになったので、原因は以下のどちらかでしょう。

・家が、急ピッチ!?で傾いている
・湿度からくるドア枠のゆがみ(湿度でゆがむことはよくあるらしいです)


もし家が傾いているなら、あまりにも早いペースで、傾いているということになります。なので、普通なら、家の至るところで、不具合が発生するはずですが、ザッと見た感じ、不具合が出ているのは、このドアだけです。なので、湿度でドア枠がゆがんでいる可能性が濃厚ではないかと考えています。冬なので、部屋では加湿器をつけっぱなしですしね。

でも、素人判断は一番、怖いといいます。
ゆがんでいるかどうかは、2階の床、天井、壁を調べてもらえばわかることなので、建築会社の人に調べてもらうことにしました。

そして、土曜日の朝に、設計士と、来てくれることになったのですが……

スポンサード リンク


大雪でベランダに雪だるま

めったに雪が積もらない地域なのですが、朝、起きたら周りは雪だらけ!

どうも、何年ぶりかの大雪だったようです。

なので、設計士さんは来れないと連絡が入りました。来週にでも来てくれるとのことでしたが、1月は忙しいので、結局、2月に来てもらうことにしました。

というわけで、時間が空いたのですが……

マンションと違って、一戸建ては、雪かき等の「雪の処分」は、すべて自己責任なんですよね。

なので、せめて目の前の道路くらいは、雪を減らさないといけないな〜と思っていたのですが、面倒なんですよね。どうしようかな〜と思っていたのですが、明日は晴れるそうなので、自然に溶けるのを待つことに。

……でも、大阪育ちの私には、雪が珍しいんですよね。30歳を過ぎた大人なのに、妙にわくわくしてきて、雪だるまを作ることに。

といっても、外に出るのは寒いので、ベランダに溜まった雪を使って、雪だるまを作ることにしました。

……約30分後、できました!



……ベランダに、結構、雪が積もっていたので、2つ作りました。

……一応、オヤジと、子供です。


■便利なサイト

全国の不動産物件を検索できるサイト
リフォーム業者を探せるサイト
不動産の売却査定ができるサイト
全国の賃貸物件を探せるサイト
不動産投資に役立つサイト


「夫婦の新築一戸建て奮闘記〜賃貸より狭小住宅を選択」のトップページ

スポンサード リンク