住宅ローンの契約

住宅ローンの契約をしました。

土地と建物を別で契約しなければならなくなりましたが、以下の住宅ローン1に関しては、無事、審査が通りました。
結局、我が家の返済計画は以下のように。

1.自己資金700万円
2.住宅ローン1(土地分):1250万円
3.住宅ローン2(建物分):600万円

4.利率2%
・保証料内包型
・全期間金利1%優遇

最大で5年で返済するので、5年の固定金利にしました。
無事5年以内に返済が終わると、利息はトータルで、およそ100万円になります。20年間くらいの長期間で返済するより、ずっと利息が少なくて済みそうです。

スポンサード リンク


土地代金の支払い

住宅ローンの契約から4日後、土地の売主に、土地の代金の1150万円を払いました。ただ、この時、大きな不満が……

銀行で1150万円が出てくるまで、ものすごく待たされたんですよね。時間でいうと、20〜30分くらいでしょうか。

別の機会に、現金750万円を引き出そうと思って、同じ銀行の違う支店の窓口の人に、「現金を用意するのに何分くらい時間がかかるのか」を聞きましたが、「数分でひき下ろせる」と言われました。750万円は数分なのに、1150万円は20〜30分もかかる??

ちょっと矛盾を感じました。ローンだから時間がかかるのかなとも思ったのですが、数週間前から借りることはわかっていたはずなんですけどね〜

というより、1000万円の現金を見ましたが、1000万円って思ったより薄いんですね。

ちなみに、登記の手続きに司法書士の方が同席していましたが、司法書士ってこんな仕事もするんですね〜

次は土地にある古い家の解体です。

■便利なサイト

全国の不動産物件を検索できるサイト
リフォーム業者を探せるサイト
不動産の売却査定ができるサイト
全国の賃貸物件を探せるサイト
不動産投資に役立つサイト


「夫婦の新築一戸建て奮闘記〜賃貸より狭小住宅を選択」のトップページ

スポンサード リンク